▼ Thu, Apr 16, 2020 --

7-13、看板役者が結婚します。

先の見えない毎日ですが、今できることをするしかないですね。

▼ Wed, Apr 08, 2020 --

職場復帰目前なんですが、私復帰させてもらえるんだろうか。
小学生のお子さんがいる同僚もたくさんいるはずですが、どうなるのか……。
(テレワーク不可の業種です。)
いよいよ近所でも感染者が出始めてハラハラしています。

▼ Sun, Mar 29, 2020 --

7-09。七ノ年のだいたいの方向性が定まって、今は海を渡ったところです。

今後必要となる、とある職業? 現場? の資料読みをしていますが、労働環境がもう鬱待ったなし。たった数十年前の日本で実際にあったこととは思えない。
特にひどい現場では、現金がほぼ支給されない、その現場だけでしか通用しない金券が支給されるも物を売ってはもらえず紙切れ同然、家族を養うために夜通し歩いて血を売りに行くのが当たり前だったと。もう……。
辛くて一度には読めず、休憩中です。
いわゆるタコ部屋の体験記を読んだときも辛くなりましたが、それ以上かもしれない。

三十年近く前に亡くなった私の祖父も、過去その職業に従事していました。
ずっと昔、祖母が私の家に泊まりに来て一緒に眠ったとき、「月給一万円やったとよ、少なかでしょう」と言われ、当時の私には一万円は大金だったので(少ないのかなあ?)と思ったことを覚えています。
もう詳しいことは聞けないけれど、お爺ちゃんの労働環境がましだったことを祈るしかありません。

▼ Fri, Feb 21, 2020 --

今は7-05。さすがに六ノ年を書いた当時(二年前)の3日で1話はできない……。
あのとき私どうやって生活してたんだろう。
秋月先生がサイコパスの変態みたいになっています。

▼ Mon, Feb 03, 2020 --

金工師について調べていたら清水三年坂美術館のことを知り、しかも開館が2/2まででこれを逃すと3月末まで開かないとのことで、思い立ったその日に行ってきました。
産寧坂で死にかけましたよ……体力が……。
高校の地学?か何かの授業中、教師の思い付きで清水寺まで歩いたものですが……。あれから十数年。体も衰えますよね。
往復を含めてたった数時間、美術館を回るだけで各所へ根回しが必要な現状。少し切ないですが自分で選んだ道です。

最近はKING GNU巡りをしています。珍しくミーハー。
紅白を数分だけつけていたら偶然白日が流れて、数日後に気になって検索、視聴→一週間後にまた気になって視聴→他の動画やsrv.vinch時代の動画にも流れ、果てはラジオ視聴していてもう駄目だ。
Prayer Xは元々BANANA FISHのアニメで聞いていましたが、アンニュイなアルトの女性ボーカルだと思っていました……。まさか男性とは!
Thousand Foot Krutchにハマったときに自覚しましたが、私はコード進行の予測のつかない曲が好みです。存分に脳を振り回してほしい。

▼ Fri, Jan 17, 2020 --

七年目を書き始めました。自分という読者に向けて。
兄がデレて大変です。乙女です。

▼ Thu, Dec 12, 2019 --

最近は「神様はじめました」という少女漫画にドはまりしていました。
巨人展FINALも前期に行ってきました。
ひらパーの地理は全く覚えてなくて、駅から迷ってしまったよ……。学生時代に行ったのに! と思ったけど、数えてみれば干支が一周していて戦慄しました。

七年目の構想。誰も待っていなくても、私が待っている。
いつか書いたことだけど、ハッピーエンドはとても難しい。バッドエンドはたくさん転がっている、容易く手に取れる。

OLD  NEW

CGI